不妊治療専門外来のハードルが高い

ハードル高かった。

だって自分が不妊だなんて全く思っていないのに、他人のブログを読んだだけで不妊気分なだけなんだから。
あなたは不妊ですよ、ってはっきり言われたわけでもないし。

なのでまずは、産婦人科不妊治療もやっています、という病院へ行くことに。

これなら家から近くて歩いて行けるもんね~

妊娠したらそのままこの病院で産むもんね~


実はこれ、昨年の1月の話でした。
妊活ブログで得た情報で、自己流タイミングを行って半年後くらい。

当時はかる~いノリで病院を選んでいますが、この時に選んだ選択肢が今後の妊活の方向性を大きく左右するとは、その時は全く気づいていなかった。

いや、近くの産婦人科が悪いと言っているわけではないんですよ。実際現在も通っていますし。

でもね、こうして結果が出ていない今は「転院」という言葉が頭をかすめるワケです。

この時、初めから不妊治療専門外来に通っていたら…?
今頃どんな治療を受けて、自分はどんな状態になっていたのだろう?
仕事も、お金も、環境もねー。